国際ソロプチミスト羽島

 私たちのクラブは 1987年 国際ソロプチミスト岐阜のスポンサーにより認証されました。会員の和を大切にしながら活動し、2016年度に30周年を迎えます。
 地域での継続奉仕事業としては、献血啓蒙奉仕活動、羽島警察署の生け花奉仕、リバーサイド川島園訪問を行っています。
 支援事業(支援先)としては、笠松刑務所花壇に苗木を寄贈、ぎふ児童合唱団、岐阜県ユネスコ協会の支援を行っています。
 スポンサー先として、岐阜県立羽島高等学校Sクラブ、岐阜大学ピアカウンセリング同好会シグマソサエティがあります。
 国際活動としては、ネパールに小学校建設、子供育成 筋田雅則氏に支援、世界エイズデー(レッドリボンの協力)、等を行っています。
 クラブ独自として、松波香代子賞(故初代会長の遺贈)を設立。奉仕活動を原則として5年以上継続的に行っている個人・団体(20歳以上の女性)を対象に表彰し、現在までに4名の方が受賞されています。